• 本社〒105-0004 東京都港区新橋3‐11‐8

    TEL03‐3434‐0911
    FAX03‐3434‐0966

  • お問い合わせ

樹脂焼結製品

ある物質の粉粒体をその物質の溶融点以下の温度で粉体同士を部分溶着させ、粉粒体の重なり合いでおのずと成形される、空隙間部を消滅させる事なく、全体として多孔質の成形品を生成するための技法を焼結といいます。


焼結材料

素材 低密度ポリエチレン(LDPE)
高密度ポリエチレン(HDPE)
超高密度ポリエチレン(UHMWPE)
PP
ポリエステルエラストマー

※一般的にペン先では、超高密度ポリエチレンが使用されます。


主な用途

  • マーカー用ペン先
  • 塗布体
  • 液体フィルター
  • パッキン材
  • 吸音材(サイレンサー)
  • タッチペン
  • 吸液材
  • 化粧品塗布具

製品化事例

  • PE焼結電子ペン用

    標準気孔率35%を生かして、吸水・吸油および、液体保持性能を発揮します。またポリエチレンが原料の為、耐薬品性、耐油性、耐溶剤性に優れています。クリーナー液を含侵させた様々なピンジャックのクリーナーや機械の吸油棒として使われています。また現在は電子黒板用のタッチペンのペン先としても使用されています。金型成形ですので丸棒やパイプ型・いた上品をはじめ、形状成形体が可能です。寸法や形状は弊社までお問い合わせください。

  • 極太焼結芯

    日常使われているホワイトボードマーカーでは砲弾(丸芯)は線幅4mmクラスが一般的で繊維芯では外径Φ8mm以上の寸法は生産不可能とされています。そこで、焼結(金型)成形により、外径寸法をΦ8以上の極太芯のペン先を実現しました。先端と後部の硬度を変え、先端部分に弾力性をもたせ、筆記線幅を太くするのが狙いです。

カタログダウンロード